ファスレーン365

核兵器をなくすきっかけがイギリスに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

大畑豊さんの高江報告

本会の旅費支援で高江に行かれた大畑豊さんがレポートを送ってくれました.以下に転載します.末尾にも写真3枚.大畑さんは非暴力平和隊・日本(NPJ)理事,電気代一時不払いプロジェクト世話人,を務められています.
(11月3日現在,派遣枠があと1名残っています.ご応募をお待ちします.なお,旅費を受け取っても報告の義務はありません.)
IMG_1366w1k.jpg

10月19日(土)夕方那覇に到着、この日は恩納村で一泊。
 翌20日朝、本部(もとぶ)港から一番の伊江島行きに乗り、財団法人わびあいの里・反戦平和資料館へ。わびあいの里へは運営のお手伝いで20年ほど通っている。わびあいの里は「沖縄のガンジー」と呼ばれた阿波根昌鴻さん(1901〜2002)が反基地・平和活動の拠点として設立されたもの。
  「わびあいの里」 http://www3.ocn.ne.jp/~wabiai/

 阿波根さんと長年共に闘ってきた、わびあいの里常務理事・反戦平和資料館館長の謝花悦子さんより最近の伊江島米軍演習場でのオスプレイ訓練による被害の様子などを聞いた。牛の流産、巻き上げられる土ぼこりによる農作物被害、頭痛や吐き気などの低周波音による影響、パラシュート降下訓練で米兵が民間地に降下するなどの事件が起きていることなどを聞いた。

 21日(月)午前のフェリーで本部に戻り、高江に車で向かう。
 名護で知人らと合流し、途中で食料を調達し、12時半ごろには高江に着いた。本部テントで説明を受けたあと、私たちは4人は70号線の高江現地の入口にあたる「水タンク」と呼ばれる場所で、通る車の監視チェックを担当した。工事関係車輌の車種ナンバー等はすでにリストになっていて、そのナンバーの車その他車輌が通ったときにはトランシーバーで本部に知らせることになっている。 スタッフの説明によると工事関係者で主な作業員は月曜朝に演習場内に私たち監視のを盗んで侵入し、演習地内の宿舎で過ごし、週末に帰る感じだが、本日月曜は作業員は来ておらず、演習地内で作業音も聞こえないので侵入された形跡もないとのこと。
 この日は訪問者も多く、私自身もわかる範囲で訪問者に説明や案内をする。住民の会の安次嶺現達さんが経営するカフェ「山甌(やまがめ)」はテントからすぐ近くにあるが、初めての人にはわかりにくいのでこちらにも案内した。映画「標的の村」上映以降は訪ねてくる人が増えたとカフェのスタッフは話していた。

 私たちが監視している間にリストの車輌は通ることはなかった。この日の監視は18時30分で終了となる。その後、居残り組み、泊り込み組みが車で演習地メインゲート前で朝まで監視にあたる。
 交代したあと、支援者宿舎となっているトゥータンヤと呼ばれる小屋で、自炊の夕食をとる。この日は泊まるのは私たちだけだったが、住民の会の伊佐真次さんやその他メンバーが来て夕食を一緒にとり、お酒も入り最近の様子などを話して過ごした。

 翌22日(火)朝6時メインゲート前集合、徹夜組とはこの時点で交代となる。今日は私と知人もう一人で昨日とは反対方向の、メインゲートからは4,5キロ北に離れた「安波ダム」入口という地点で昨日と同じ車輌監視に当たる。ここはトランシーバーが通じないので携帯電話で連絡を取り合う。通過車輌は1時間に10台あるかないか、という感じであった。本日も作業関係車輌は1台も通らなかった。作業音も基地内からは聞こえてこなかったようだ。台風27号も近づいていて今日も風は強かった。

この日は18時で撤収との連絡が来た。メインゲートに集まったのち、泊まり組みが来る21時まで私たち6、7人ほどがゲート前で監視を続ける。監視をしながら長期に監視活動をしている人たちからいろんな経験を学ぶことができた。今日なども特になにもない日であったが、監視をしているから作業員が来ることができないのであり、いなくなるとすぐその隙に入っていくそうだ。実際、本日も作業員は来なかったものの、ビデオカメラで撮影していく車が10回ほど巡回していたそうである。私がいたときには常時15人ぐらいはいたと思うが、少ない時は5人ほどしかいないときもあり、阻止できなく入られてしまう。最近は「標的の村」で写されているような激しい場面はないとのことである。

私たちがゲート前で監視・雑談をしていると、安次嶺現達さんが軽トラに乗って通りかかり「今日はいっぱいいるね〜」と話しの輪に入り、東京での上映会での話しとかしてみんなを笑わせて帰っていった。映画の中の厳しい表情とはうってかわって、おもしろいオジサンの表情であった。
 泊まり組みと交代しトゥータンヤに戻ると関西から7,8人の年配者の団体が来ていた。「念願の沖縄です」と話されていたが、この時間には台風も近づいていてかなりの強風、雨も降り出していて、とんだ天気になっており、運が悪いと笑っておられた。
 夕飯を作って片付けたころに伊佐さんがやってきて、夜遅くまで仲間や私たちの話し合い手になってくれていた。

 雨風は一晩中激しく吹いていた。23日朝6時、雨支度をしてゲート前に集合。天気のせいか、人は集まっていなかったが、目取真俊さんはすでに来ていてカッパ姿でじっと立っていた。芥川賞作家であるが、現在は高江に通い続け、ブログ「海鳴りの島から」で情報を発信し続けている:http://blog.goo.ne.jp/awamori777。

 今日は目取真さんの指示で私は「山甌(やまがめ)」入口で監視することになる。強風と雨が断続的に続き、今日は一人での監視なので、車が通らないときには刻々と変わる風景をただ見入っていた。トランシーバーでは通過する車ナンバーの確認や基地内で作業の音がしないか確認するやり取りが何度かあったが、今日も作業はしていないようである。私は10時で監視行動を切り上げ、監視用具一式をゲートに返却して高江を後にした。
 また着いた初日に「トライデンティング・イット・ハンドブック」を住民の会・宮城勝巳さんにお渡しした。

 高江のあと、辺野古に寄り「命を守る会」で最近の様子を一時間ちょっと聞き、その後、那覇に向かう途中で沖国大講師で沖縄の非暴力運動の歴史などについて研究している安良城米子さんと会い、平和運動状況を聞いた。

 最近は沖縄独立論も市民権を得てきていて、これまでは独立論に与しなかった学者たちも賛同したり、または否定的ではなくなってきていること、賛同する学者たちも年配から若者まで幅広くいるとのことなどを話された。安良城さんにも「ハンドブック」をお渡しした。

 今回は台風の影響で東京行きが欠航にならないか、心配したが、影響なく帰ってくることが出来た。

-------------
 高江には何度か行っておりますが、いつも「訪問客」「訪問者」で数時間の滞在しかしておりませんでしたが、短期間ながら座り込み・監視活動に参加する貴重な体験をすることができたと思っております。
「ファスレーン365日本」より高江のヘリパッド建設阻止行動への旅費支援をしていただいたことに感謝申し上げます。

いま、改めて目取真俊さんのブログ「海鳴りの島から」を見てみると26日に以下のような記事と写真があった:

「ヘリパッド建設業者も連日、偵察車を送って監視体制の状況を観察している。人が少ない週末の、監視体制の弱い時を狙って訓練場内に入られている。監視行動に多くの参加者があれば、作業員たちが北部訓練場内に侵入する要所を押さえることができるのだが、残念ながらそれができていないのが現状である。
 監視行動も仕切り直しとなるが、多くの人の参加があればヘリパッド建設工事を止められるのは、この2週間が示している……」

改めて、何も起きなかった日々にいくばくかの寄与ができていたことを思う。
ブログには続いて以下のように書かれていた:

「……沖縄県民がMV22オスプレイの配備にどれだけ反対しても、それを無視して新たな訓練施設の建設を強行する。そのことに怒りを覚えるなら、行動で示しましょう。ぜひ高江の北部訓練場メインゲートに来てください。」
IMG_1365w1k.jpg
IMG_1352w1k.jpg
IMG_1337w1k.jpg
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://faslane365.blog86.fc2.com/tb.php/72-95f097b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ファスレーン365日本

Author:ファスレーン365日本
英国の核兵器を更新するかどうかの議論を核廃棄のチャンスに変える運動ファスレーン365.これを支援する日本実行委員会のブログです.
すぐ上の写真のある記事へ
呼びかけ文・連絡先賛同人・団体
リーフレット

カンパ送り先:郵便振替 01720-6-46253,ファスレーン365日本

ブラウン首相宛のネット署名
7月25-26日の日本チームの封鎖は成功裏に終わりました
8月26日の記者会見・報告会の チラシ配布資料(部分)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。