ファスレーン365

核兵器をなくすきっかけがイギリスに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

今度の日曜,5月11日に広島で話をします

clydebankpolice320w.jpg「核兵器廃絶をめざすヒロシマの会」の総会の記念シンポジウムに,本会代表がパネリストとして招待されました.一般参加OKとのことですので,近くの方はどうぞおいで下さい.(右の写真は現地の警察署ロビーの壁に掲げられた歓迎マークです.もちろん留置される人はこのロビーではなく,裏から入ります.)

同会のウェブサイトから転載します.
http://www.e-hanwa.org/formembers/2008/255

下記のとおり、核兵器廃絶をめざすヒロシマの会(HANWA)の総会を開催致しますのでお知らせいたします。
―――――――-
第8回HANWA総会・記念シンポジウム
「核廃絶をめぐる内外の情勢と今後の展望」

 
日時:2008年5月11日(日) 2時~5時 (シンポジウムは2時40分から)
場所:広島平和記念資料館地下 第一会議室
資料代:500円
 ヒロシマ・人類の悲願である核兵器廃絶をいかに実現するか。核廃絶運動の最前線で活躍する3氏を迎えて具体的な指針を探る。
中国新聞のウェブ版に記事が出ています.
毎日新聞にも出ています.ヤフーニュースへの転載
NEW 21分の発言の録音を公開します.ペガサス・ブログ版の記事をご覧下さい.

 ――――――――――
第1部 2008年度総会
第2部 記念シンポジウム
 ◆パネリスト
  豊島 耕一さん 佐賀大学教授、ファスレーン日本代表
     ”ファスレーン365、トライデント・プラウシェアズ、
      それを通じて見たイギリスの状況について”
  スティーヴ・リーパーさん (財)広島平和文化センター理事長
     “平和市長会議のめざす核兵器廃絶への取り組み”
  湯浅 一郎さん ピースデポ代表
     ”核をめぐる最新情勢と運動のこれから”
 ◆コーディネーター
   岡本三夫さん HANWA共同代表
―――――–
主催:核兵器廃絶をめざすヒロシマの会(HANWA)
後援:(財)広島平和文化センター
―――――――-
核兵器廃絶をめざすヒロシマの会
Hiroshima Alliance for Nuclear Weapons Abolition (HANWA)
【共同代表】 岡本三夫 河合護郎 森瀧春子
【事務局】  〒730-0012 広島市中区本川町2-6-11
電話 082-532-1311 FAX 082-232-8100 
Eメール hanwa@e-hanwa.org
ホームページ http://www.e-hanwa.org/
郵便振替 「核兵器廃絶をめざすヒロシマの会」01300-2-50889
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://faslane365.blog86.fc2.com/tb.php/52-a7732f1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京大学五月祭「護憲×改憲 徹底討論映像

東京大学五月祭の憲法論議についてはすでに詳しく記した。 その内容がオーマイニュースにも掲載された。

  • 2008/06/01(日) 01:01:42 |
  • 大津留公彦のブログ2

きっこのブログと辰巳泰子

きっこのブログはアクセス数が6千万を超える日本一アクセス数の多いブログだ。 そのきっこさんが俳句の実作者であることはこのブログを読んだことがある人は知っているだろう。 その俳句実作者であるきっこさんがある歌人に興味を持っている。 それは辰巳泰子

  • 2008/06/01(日) 23:57:01 |
  • 大津留公彦のブログ2

よき友人が欲しければよき友人になること

ネトウヨのブログというそのまま名前が右翼のブログにクラスター爆弾禁止条約についてのこんな記事があった

  • 2008/06/05(木) 23:35:27 |
  • 大津留公彦のブログ2

あいさつと整理整頓

長沼健さんが亡くなった。 日本のサッカーをここまでしたのは長沼健さんでしょう。

  • 2008/06/07(土) 01:33:37 |
  • 大津留公彦のブログ2

ハマコーのCMも野党の支援に

後期高齢者問題への批判が主因なのは間違いないだろう。 ハマコーのCMも野党の支援になったのではないかな・・・

  • 2008/06/10(火) 00:23:17 |
  • 大津留公彦のブログ2

「ネトウヨのブログ」さんへ

私はあなたの記事のトーンを少し評価しています。 しかし記事の内容には全く賛同できません。

  • 2008/06/10(火) 23:03:59 |
  • 大津留公彦のブログ2

「苦渋の結論」の受け入れを

お玉さんのところにお邪魔していたら松竹さんの「編集者が見た日本と世界」というブログが紹介されていた。 そして「人道と安全保障の狭間で」という記事でクラスター爆弾について松竹さんは「苦渋の結論」として書いている

  • 2008/06/12(木) 00:06:30 |
  • 大津留公彦のブログ2

日米安保は解消する?

久しぶりにぶりに配信を受けている「田中宇の国際ニュース」から紹介します。

  • 2008/06/29(日) 02:04:47 |
  • 大津留公彦のブログ2

喪失の国、日本

興味深い本を読んだので紹介します。 それは 喪失の国、日本―インド・エリートビジネスマンの「日本体験記」 (文春文庫) (文庫) M.K.シャルマ (著), 山田 和

  • 2008/06/30(月) 01:02:21 |
  • 大津留公彦のブログ2

イギリス的「優雅な貧乏暮らし」の楽しみ

イギリス的「優雅な貧乏暮らし」の楽しみを読みました

  • 2008/07/01(火) 00:37:41 |
  • 大津留公彦のブログ2

「灘の男」 (車谷長吉)を読んだ

かみさんお勧め本3冊目の紹介です。 その本は「灘の男」 (車谷長吉 文芸春秋)内海繁も紹介します

  • 2008/07/01(火) 14:22:27 |
  • 大津留公彦のブログ2

キャンドルナイト

キャンドルナイトの趣旨に賛同しとりあえず7月7日までトップに掲げます。 午後8時から朝までブログ上にろうそくがともります。

  • 2008/07/02(水) 01:30:09 |
  • 大津留公彦のブログ2

おい、地獄さ行(え)ぐんだで!

若者に読まれているという「蟹工船」を初めて読んだ。 [おい、地獄さ行(え)ぐんだで!]で始まる戦前の蟹漁の船の中のドラマだ。

  • 2008/07/03(木) 00:51:07 |
  • 大津留公彦のブログ2

こんなこっちの方が面白い?「党生活者」

昨日の「蟹工船」の続いて小林多喜二の「党生活者」青空文庫です。 いくつかのブログの記事を紹介しながらこの本の意味を考えてみたいと思います。

  • 2008/07/03(木) 21:02:13 |
  • 大津留公彦のブログ2

【諫早湾干拓問題】開門調査の実施を求める賛同署名

\">【諫早湾干拓問題】開門調査の実施を求める賛同署名

  • 2008/07/04(金) 01:03:58 |
  • 大津留公彦のブログ2

警察の意図的弾(チェレンジ・ザ・G8サミット) 

今回の警察の意図的弾圧は外国通信社のプレスを逮捕したこともあり世界で報道されるでしょう。

  • 2008/07/06(日) 19:10:06 |
  • 大津留公彦のブログ2

赤ちゃんと先生を守ろう!

小児科医不足問題を考えさせる番組を7月6日に2つ続けて見た。

  • 2008/07/08(火) 01:52:02 |
  • 大津留公彦のブログ2

Google誕生 ガレージで生まれたサーチ・モンスター

ほぼ1週間かかって458ページに及ぶ大書を読んだ。 それは「Google誕生 ガレージで生まれたサーチ・モンスター」(イースト・プレス)

  • 2008/07/09(水) 13:00:12 |
  • 大津留公彦のブログ2

フォークの旗手と「照和」物語

日本シティ銀行の地域貢献活動に一環で「博多に強くなろう」シリーズと「北九州に強くなろう」シリーズのパンフレットが出ています。

  • 2008/07/10(木) 21:50:18 |
  • 大津留公彦のブログ2

iPhone

iPhoneが今日発売になった。 ソフトバンクの孫社長と一番乗りの買い手の写真や上戸彩さんの写真がにぎわしている。

  • 2008/07/11(金) 22:22:58 |
  • 大津留公彦のブログ2

ついに100円ミニノートpc

6/25の「ASUSミニpcを買った」という記事で1万5千円でミニノートを買った事を書いたが何と7月10日からそれが同条件で100円になっていた。

  • 2008/07/12(土) 14:47:35 |
  • 大津留公彦のブログ2

解散!

いや驚きました。格差問題への取り組みも一つの理由として「解散!」の一言で解散してしまったある政党の支部があるとは・・・。

  • 2008/07/13(日) 15:48:07 |
  • 大津留公彦のブログ2

戦争の死を「美しい死」と言わせないのが私たちのやるべきこと

NHKのETV特集「イスタンブールから京都へノーベル賞作家オルハン・パムクの旅」 を見た。

  • 2008/07/14(月) 01:07:10 |
  • 大津留公彦のブログ2

この問題は他人ごとではない

「これは企業のなかでもある」 そう昨日のNHKの[クローズアップ現代]を見てそう思った。 テーマは大分の教員採用試験不正問題。

  • 2008/07/18(金) 01:21:10 |
  • 大津留公彦のブログ2
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ファスレーン365日本

Author:ファスレーン365日本
英国の核兵器を更新するかどうかの議論を核廃棄のチャンスに変える運動ファスレーン365.これを支援する日本実行委員会のブログです.
すぐ上の写真のある記事へ
呼びかけ文・連絡先賛同人・団体
リーフレット

カンパ送り先:郵便振替 01720-6-46253,ファスレーン365日本

ブラウン首相宛のネット署名
7月25-26日の日本チームの封鎖は成功裏に終わりました
8月26日の記者会見・報告会の チラシ配布資料(部分)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。