ファスレーン365

核兵器をなくすきっかけがイギリスに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

英国下院院内副総務がトライデント更新反対で辞任した

2007年3月14日(水)「しんぶん赤旗」にこんな記事がありました。

下院院内副総務がトライデント更新反対で辞任した。

またBBCラジオのアンケートでは労働党議員の101人の内64人がトライデントの更新に反対で15人が態度未定だとか・・・
労働党と野党の差は67人
与党内で造反者が出る可能性もある・・・
14日の採決やいかに・・

記事を再度書きます。

なかなか面白くなってきた。

以下引用です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

英核兵器更新に反対
下院院内副総務が辞表
「良心を堅持する」と声明

--------------------------------------------------------------------------------

 【ロンドン=岡崎衆史】ナイジェル・グリフィスス英下院院内副総務(閣外相)は十二日、政府の核兵器システム更新推進に反対して、ブレア首相あてに辞職願を提出しました。同氏は政府に抗議する声明を発表し、「確かな良心を堅持して」辞職すると述べました。


--------------------------------------------------------------------------------

 十四日には、現有核戦力の更新の是非をめぐって下院で採決を行う予定。与党労働党内から造反者が相次ぐことが予想されています。

 BBCラジオが十一日に明らかにした労働党下院議員に対するアンケートによると、回答した百一人のうち六十四人が更新に反対を表明し、十五人が態度未定だと述べました。

 下院ホームページによると、投票可能議員数で見た場合、労働党と野党との差は六十七人。ブレア首相は、与党内で造反者が出た場合、野党第一党の保守党などの賛成を得て過半数を獲得したい意向です。

 英国は現在、潜水艦発射のトライデント核ミサイル五十基、核弾頭約二百発、バンガード級原子力潜水艦四隻からなる核戦力を保有。このうち原潜の退役が二〇二二年から始まるため、次世代核兵器開発をめぐる論議が進められてきました。

 政府は昨年十二月、核戦力更新のための白書を発表。バンガード級原潜に代わる新型原潜の開発を目指し、トライデント・ミサイルの寿命延長に向けた米国の研究開発プログラムに加わる方針を明らかにしていました。


テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

このページのトップへ

コメント

トライデントも大事ですけど、日本の隣で起きている事に対してのアクションは無いのでしょうか?
中国、韓日想定し駆逐艦攻撃訓練実施
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/03/20/20070320000023.html
建造中の中国製空母、3年以内に完成
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/03/19/20070319000034.html
中国、最新鋭原潜6隻を来年実戦配備へ
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/03/05/20070305000013.html

  • 2007/03/20(火) 10:40:41 |
  • URL |
  • #GCA3nAmE
  • [編集]

貴著な情報ありがとうございます

先鞭を付ける形での衛星破壊実験もそうですが、隣国の状況は憂慮されます。わたしたちは今のところこれ以上手を広げる力はないので、新しい運動の出現を期待します。もちろん、「ミサイル防衛」など軍拡に走るわが国自身の問題はいの一番に重要なことです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://faslane365.blog86.fc2.com/tb.php/15-1b17cd14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Thank you Ms. LYNNE JONES

(送信した記事を削除してしまったので再送です) ファスレーン365日本委員会の訴

  • 2007/03/17(土) 22:23:06 |
  • 大津留公彦のブログ2
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ファスレーン365日本

Author:ファスレーン365日本
英国の核兵器を更新するかどうかの議論を核廃棄のチャンスに変える運動ファスレーン365.これを支援する日本実行委員会のブログです.
すぐ上の写真のある記事へ
呼びかけ文・連絡先賛同人・団体
リーフレット

カンパ送り先:郵便振替 01720-6-46253,ファスレーン365日本

ブラウン首相宛のネット署名
7月25-26日の日本チームの封鎖は成功裏に終わりました
8月26日の記者会見・報告会の チラシ配布資料(部分)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。