ファスレーン365

核兵器をなくすきっかけがイギリスに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

福澤さんの高江報告

本会の旅費支援で高江のヘリパッド阻止行動に参加された福岡市の福澤さんから報告と写真を受け取りました.ここに掲載します.(写真は順次増やします.)
なお,旅費支援は一旦終了しました.「トライデント・ハンドブック」の売り上げが貯まれば再開します.また,補助を受けても報告の義務があるわけではありません.

--------
高江報告 (2013年12月20日~28日)

(車のナンバーや人名は架空のものに変換しています.)

12月20日(金)
那覇空港に10時半につき辺野古を目指す。各駅停車バスに乗り途中気分が悪くなり、途中下車し、辺野古に3時頃着く。テントには5,6人しか居らず寂しい。みんな仲井真知事が辺野古埋め立てを承認しないように訴えるために、県庁前に行っているということだった。仲井真知事のことで沸き立っていた。辺野古のフェンスが見えた。フェンスとの間に辺野古漁港があり、辺野古漁協は賛成なので複雑な思いがした。その後ろの道を通りフェンスに近づいた。全国から送られて来た沢山の横断幕がくくりつけられていた。さすが高江より多く、辺野古は全国に知れ渡っている。これを米兵や防衛局や反対派の人達がはがしていくという。たまたま見つければ、取り返すのだが、誰もいないときに取られてしまうこともあるという。私は辺野古の横断幕はまだ作ったことがない。作らなければと思った。高江ももう一度作りたい。高江でお会いしたTさんにお会いできるかと思っていたが、午前中に帰られた後だった。残念。Tさんの話をすると、みんな「あの人には叶わない」と一目も二目も置いているようだった。

4時近くになると、片付けが始まった。「えっ、4時まで」と驚たが、何も支援できないので、せめて片付けでもと手伝った。湯飲みやお茶の道具等を車につめこむ。高江は置いたままだけど。近くの事務所に運び込んだ。小屋の後ろに野菜が作ってあった。二株もらい、みんなは引き上げていった。私は、Fさんの迎えを待って、彼女の車で高江に向かった。高江に付いたのは、今回も夜8時ごろだった。食事は出来ていた。沢山の食材を買い込んで、またも食事づくりをやろうと張り切っていったが、今回は一度も夕食を作らずにすんだ。幸い作る人がいたことと、朝6時~夜9時までの座り込みで、前回のような時間が取れないのも理由の1つだった。
DSC_0081.jpg
【“福澤さんの高江報告”の続きを読む】
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ファスレーン365日本

Author:ファスレーン365日本
英国の核兵器を更新するかどうかの議論を核廃棄のチャンスに変える運動ファスレーン365.これを支援する日本実行委員会のブログです.
すぐ上の写真のある記事へ
呼びかけ文・連絡先賛同人・団体
リーフレット

カンパ送り先:郵便振替 01720-6-46253,ファスレーン365日本

ブラウン首相宛のネット署名
7月25-26日の日本チームの封鎖は成功裏に終わりました
8月26日の記者会見・報告会の チラシ配布資料(部分)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。